2007/10/07

Nice ニース


I bought an airline ticket to France three month ago. But it was difficult to decide where to visit, because there were many attractive places in France. Two weeks before the trip, I wanted to visit Matisse’s Chapelle du Rosaire, I bought an airline ticket to Nice.
I flew to Paris on September 24th. My plane was supposed to arrive at a gate that was close to the gate for flight to Nice. But it arrived at a different gate, so I had to take a bus to get to the gate in a hurry. Fortunately I checked in for the flight on the internet at home just before I left home. I could fly to Nice on the flight.
I arrived at Nice at night on the same day. I headed to Nice YH (in France “Auberge de Jeunesse” ) by bus. The driver stopped the bus (it was not a bus stop), told me how to get to the YH in easy French, dropped me there. I stayed at Nice YH for four nights.

今年はフランスの旅に出かけようとパリへの往復航空券を買ったのは3ヶ月前。だけど、フランスのどこへ行こうか。。。行ってみたいところがたくさんありすぎて、なかなか決められない。
アンリ・マティスが建設に力を尽くした礼拝堂にどうしても訪れたくなって、まずニースに行くこと決めたのは半月前。パリからニースの往復航空券は2週間前の早割で安く、片道の値段の半額。
9月24日出発。JALとAir Franceの共同運行の飛行機だったので、機内からフランスの雰囲気。パリでの乗り換えは時間が短かったけど、ゲートが近いから大丈夫。乗り遅れたらパリで一泊しようと考えていた。パリに時間通り着陸したのだけど、到着ゲートが変更になって、ニース行き出発ゲートまで遠い。。。急いで巡回バスに乗って、インフォメーションで出発ゲートを聞いて、飛行機に飛び乗った。実は自宅を出る前に、“出発24時間前から、プリンターがあれば自宅でチェックインができます。”と、 エアフランスからメールがきていたので、チェックインを済ませていた。良かった〜。
時差7時間のためにその日の夜到着。ニース空港では市内行きのバスが待っていた。運転手にYH (フランスではAuberge de Jeunesseと言いますが)で泊まると言うと、それなら知ってるよ、と。停留所でないところで停車して、「ここをまっすぐ行くと、ニースエトワールという大きな店があるから、そこを右にまがってすぐだよ。歩いて5分だよ。」と、フランス語が少ししかわからない私にもわかるように親切に教えてくれて、“Au revoir.” (さようなら)
ニースYHに4泊。7人の相部屋には、フランス人やイギリス人、中国人など。一泊朝食付き20ユーロで安い。


I sometimes saw this tram running slowly. It was test-driving at the time, it will start a few months later.
いもむしのようにゆっくり走る路面電車を時々見かけた。乗客が一人もいないのでおかしいなぁと思っていたら、まだ試運転中でした。


There were gorgeous buildings in Nice. It was fun to look at the patterns of balcony, shapes of windows and walls.
ニース市内では、建物を見ているだけでも楽しい。ベランダの模様も、それぞれ特徴がある。






There were lots of houses on hills.
山の上まで、家がいっぱい。ニースは住むにも観光にも人気の場所です。

6 件のコメント:

しん さんのコメント...

今回は、フランスですか? いいですねえ。
フランスの街の様子、とっても素敵ですね。
また、様子お聞かせくださいね。
基本的に個人で海外に行くのには英語ができないと難しいのでしょうね。

Yuki さんのコメント...

古い建物がたくさん残っていて、素敵でした。
街全体が美術館のようです。

英語は旅行(国内旅行も含めて)では、とても便利なツールですね。でも、中学1年生レベルの英語と辞書、メモ用紙、ボディーランゲージ、熱意で十分大丈夫だと思います。
個人旅行は好きな場所で好きなだけ過ごせるのがいいですね。Shin san. Try!!

まさごん さんのコメント...

新婚旅行で行ったパリを思い出しました。フランス人は外人に冷たいという話を聞いたことがありますが、デパートの総菜売場でおかずを買おうとしたところ、店員が我々夫婦のところになかなか来てくれませんでした。すると、それを反対側で総菜を選んでいたおばちゃんが「○×△#$%&」と言って(?)くれて、やっとおかずを買うことができました。おばちゃんにありがとうと頭を下げると「にこっ」と笑ってくれました。
子供がもう少し大きくなったら、ぜひ海外旅行がしてみたいです。

旭川3sen6gouの まりあ さんのコメント...

お~、ニースですか~!
ホント、クラシックなオシャレな建物が・・・!

あちこちへしょっちゅうお出かけで、漂白の旅人のようですね~・・・!

Yuki さんのコメント...

「ボンジュール、ムッシュ」と言うたびに、ムッシュまさごんを思い出していました。
そういえば、ニース空港に着いてすぐ、パン屋さん”ポール”があったので「エクスキューゼ・モア」と若い店員さんに声をかけたけど、無視されましたね。フランス人らしき人が声をかけて、この人が先だよと言ってくれたので、無事サンドイッチが買えました。

Yuki さんのコメント...

その日の気分、直感を信じて、ふらりふらりと放浪してますね。。。今回のフランスの旅でも、思い出たっぷりです。